2005年12月23日

どんな種類があるの?

サイトの運営は「PC向け」「携帯向け」があります。
(※ここでは「PC向け」とは、ホームページ・ブログを指します。)

PCで扱えるWebスペースは主にウェブサイト(=ホームページ)とブログ(ウェブログ)に分かれます。

ウェブサイトの特徴は、
・レイアウトや見栄えに自分のセンスが問われるゆえ、個人差が生まれる
やはり内容以外にも見た目、見易さは大事です。
・自分の好きなようにカスタマイズできる
・アニメーションのフラッシュ・javaスクリプトなどの高機能技術が使える
・ある程度の知識や技術力が必要
・FTPなどが面倒


ブログの特徴は、
・簡単に更新できる
HTMLやCGIなどの知識をほぼ必要とせず、インターネット環境があればどこでも更新が可能。
・管理が簡単
管理者は記事を書くだけで、記事の整理などブログが自動で行います。
・容易なコミュニケーション
トラックバック機能やコメント機能により、読者の反応や意見もすぐに知ることが出来るので、サイト間のコミュニケーションが取りやすい。
・導入・運営の費用が安い
無料のツールを利用すれば、導入費を0円にすることも可能です。
・検索エンジン対策(SEO)が自動で出来る
テキスト中心であり、リンクが頻繁に行われ、さらに自動で検索エンジンに最適化された形で記事を書き出してくれるので検索エンジンで上位にヒットしやすい。



携帯向けの特徴としては、
・初心者でも簡単に作れる
機能的限界はあるもののある程度の知識があれば、すぐにでも完成度の高いサイトが作れます。
もちろん基礎知識がなくても特別難しいことは何もないです。
・訪問率が高い
8500万台以上普及している携帯は年齢を問わず保持していて、アクセス環境を問わない。
また定額化に伴い、ウェブ人口の増加や閲覧率がupしている。
・更新が手軽に更新できる。
もちろん更新も携帯で出来るわけですから場所を問わず便利。
    

          y.gif


そしてアフィリエイトプログラムは大きく2種類に分かれます。
「成果報酬型」「クリック保障型」です。

成果報酬型は、訪問者が広告を見て、その広告を介して商品が購入された際に報酬が得られます。
報酬に繋げるのは工夫が必要ですが、アクセス数より購買率を重視しますので、ある程度アクセス数が
少なくても上手ければ高額稼ぐことができます。
支払い金額もまちまちなのでよく選んでください。

クリック保障型は、訪問者が広告をクリックするだけで報酬が得られます。
1クリック=○○円と単価が決められています。
携帯向けはPC向けに比べて単価が高く設定されています。
アクセス数との繋がりが多いので大規模なサイトでないとクリック単独で稼ぐのは困難です。
※ただ、携帯のパケット定額化に伴い、悪質な業者も増えているのでご注意を。(クリゴマなど)
posted by KEI at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10973541

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。